建物


有限会社グリーン住宅

弘前のアパート・不動産なら有限会社グリーン住宅へ!青森県弘前市の弘前駅と弘前大学の間に会社を構えております。賃貸、不動産売買の仲介から、売買物件の査定、買取まで。女性スタッフが真心をもって対応いたします。お気軽にお立ち寄りください。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

青森県弘前市で、長年にわたって不動産を紹介、仲介している「有限会社グリーン住宅」は、地元密着型の不動産会社です。昭和51年から弘前市を中心に青森県の物件を取り扱っており、長年、地元で仕事をしているからこそわかる、細かな情報を提供していることが特徴です。取り扱う物件は、アパートから一軒家、中古物件、分譲地など幅広く、新たに弘前市に住む人や住み替えを行いたい人に大変好評を得ています。グリーン住宅の大きな特徴として、お客様の家族構成や家庭環境に応じた物件を、親身になってトコトン探してくれることが挙げられます。その情報は細かく、例えば、「子育て世代には学校へのルート」、「高齢者がいる家庭には病院の情報」、「主要駅からの利便性」など、それぞれの家庭が必要としている情報を詳細に教えてくれます。転勤などで初めて弘前市に住む人や、結婚などで家族構成に変化がある人にとって、地元でしかわからない生活に役立つ情報は大変貴重と言えます。グリーン住宅のもう一つの特徴として、不動産に関する専門的な情報を丁寧に教えてくれることが挙げられます。グリーン住宅では、分譲地の売買などにも着手しており、土地や不動産に関するあらゆる取引きを行ってきた実績があります。土地や不動産の取り扱いでは、法律のプロでしかわからない細かな決まりがあり、とても素人が一から勉強するのでは追いつきません。法律に則って売買や貸し借りを行わなければ、違反者として取り締まりにあうため、土地や不動産を取り扱う場合は神経を使うことが求められます。グリーン住宅は、そのような専門家でなければわからない情報を親切に教えてくれて、お客様と信頼関係を結ぶことを大切にしている会社です。不動産などの取り扱いでは、大変な神経を使うため、信頼できる仲介会社に任せて、納得いく取引きをすることが大切です。そして、住宅の購入のように、一生に一度、あるかないかの大きな買い物をする場合は、後悔がないようにすることが求められます。
Tagged on: , 弘前市の不動産なら【グリーン住宅】
PAGETOP
Copyright © 山盛り情報バンク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.